健康マネジメント協会

 

管理栄養士おすすめコンビニメニューの選び方

成人男性の1日の摂取カロリーの目安は1800〜2200kcalといわれています。
健康改善のために1食あたり600kcalを目安に選びましょう。
(摂取カロリーは年齢・活動量によって異なります。医師又は管理栄養士に相談しましょう)

夕ごはん 肉じゃがとの組み合わせ

590 kcal

【おすすめポイント】

肉じゃがは野菜も含む主菜なので栄養バランスに優れています。舌が飽きないように副菜の味付けは違うものを選びましょう。味噌汁に入っているアサリは肝臓を助ける効果があります。

夕ごはん 銀鮭との組み合わせ

500 kcal

【おすすめポイント】

魚を食べる機会の少ない方におすすめメニューです。豚汁の豆腐にはカルシウムも含まれ、鮭にはカルシウム吸収に作用するビタミンDが多く含まれます。塩焼きの塩分を体外へ排出するカリウム(野菜)をしっかり摂ることの出来る豚汁は優秀です。

夕ごはん 麻婆豆腐との組み合わせ

640 kcal
【おすすめポイント】

良質なたんぱく質の摂れる麻婆豆腐は満足感を得ることの出来るメニューです。野菜が少なく油が多いので、食べすぎには注意しましょう。また、食物繊維が豊富なゴボウを組み合わせて動脈硬化を予防しましょう。

夕ごはん 水餃子との組み合わせ

580 kcal

【おすすめポイント】

一つのスープでたんぱく質と野菜が取れおススメです。ミネラルと食物繊維を摂るために豆とひじきのサラダも加えましょう。ひじきと枝豆には鉄分が 多く含まれ、貧血予防になります。

夕ごはん 焼き餃子との組み合わせ

560 kcal

【おすすめポイント】

野菜も含むため餃子は主菜として優秀です。ボリュームがある主菜なので、副菜はさっぱり目で。なめこには水溶性食物繊維が含まれているので、コレステロールの吸収を抑える効果があります。

管理栄養士おすすめメニュー

お昼ごはん

夕ごはん