健康マネジメント協会

 

管理栄養士おすすめコンビニメニューの選び方

成人男性の1日の摂取カロリーの目安は1800〜2200kcalといわれています。
健康改善のために1食あたり600kcalを目安に選びましょう。
(摂取カロリーは年齢・活動量によって異なります。医師又は管理栄養士に相談しましょう)

お昼ごはん お弁当との組み合わせ

510 kcal

【おすすめポイント】

洋風より和風のお弁当の方が比較的カロリーや脂質を抑えられます。ご飯が黒米や玄米のものを選ぶと食物繊維が摂れ、便秘予防や糖の吸収を緩やかにしてくれます。お弁当だけでは野菜が不足しているので、サラダをプラスしましょう。

お昼ごはん パスタとの組み合わせ

610 kcal

【おすすめポイント】

パスタの中では和風味は低カロリーです。パスタで不足しやすい野菜はスープで補いましょう。多くの研究で野菜を多く食べることは、脳卒中や心臓病など生活習慣病にかかる確率を低下させるという結果が出ています。

お昼ごはん おにぎりとの組み合わせ

540 kcal

【おすすめポイント】

おにぎり一つでは物足りない方には、腹持ちの良いスープがおすすめです。透明な色のス-プは比較的脂質が少なく、たんぱく質が摂れます。煮物盛り合わせは歯ごたえが良い根菜が主役なので食物繊維がたっぷり摂ることが出来ます。

お昼ごはん サンドイッチとの組み合わせ

580 kcal

【おすすめポイント】

サンドウィッチにも野菜が含まれていますが、量が少ないのでスープで補います。また、たんぱく質が足りないのでチキントルティーヤでたんぱく質を摂ります。低脂肪ヨーグルトを加えても許容範囲内のカロリーに納まります。

管理栄養士おすすめメニュー

お昼ごはん

夕ごはん