営業案内

貸切バスのことならダイキカンコーへ

 団体旅行、学校行事、日帰り旅行、訪日旅行、送迎など、さまざまな用途でご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせください。

団体旅行に

 気の合う仲間と周りを気にすることなく、にぎやかな観光旅行をお楽しみいただけます。快適な車内空間で思い出に残る旅をおすごしください。

学校行事に

 遠足やクラブ活動、合宿や遠征にご利用ください。少人数でも対応できます。クラブ活動で使う道具の運搬もできて便利です。

日帰り旅行に

 たくさん買いものをしても、貸切バスなら荷物の重さを気にすることなく、到着までゆっくり休めます。

訪日旅行に

 初めて日本に来た人でも、安心して観光をお楽しみいただけます。思い出に残る旅をお過ごしください。

送迎に

 冠婚葬祭などの送迎だけでなく、海外旅行・ゴルフなど荷物の多い時にもご利用いただけます。

車両のご案内

大型バスからマイクロバスまでご用意しております。お客様のご利用目的に合わせてお選びください。

 

営業所大型中型マイクロ
東京営業所10台1台1台
千葉営業所1台2台2台

料金・予約・お見積り

ご予約・お見積り

 日程・人数・出発場所・行き先・ご利用時間をお知らせください。お見積りは無料ですので、お気軽にご連絡ください。
こちらからメールで 送信していただくことも可能です。お電話の受付は平日9:30~17:00となっております。

03-5686-1370

 

運賃・料金制度について

 国土交通省は、近年の悲惨なバス事故を教訓として、貸切バスの安全運行に関して極めて厳しい行政指導を開始しました。一方で、過酷な労働環境と運賃競争を改善するために、「運賃・料金制度」についても見直しを行い、採算を度外視した下限割れ運賃による受注を監視し、摘発する体制を作りました。

 現在の「運賃・料金制度」は、安全運行に必要なコストを含んだ「時間・キロ併用運賃」です。下限割れ運賃でお客様が発注し、バス会社が受注することは、行政処分の対象になります。

 ダイキカンコーでは、お客様の安全を確保するため、国交省が定めた上限と下限の範囲の「適正な価格」による見積額で受注を行ってまいります。ご理解ご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

安全への取組み

貸切バス事業者安全性評価認定制度で一つ星を取得しました

 ダイキカンコーは公益社団法人日本バス協会の貸切バス事業者安全性評価認定制度で、令和元年に一つ星を取得いたしました。このマークは安全に対する取組状況が優良なバス会社に付与されます。今後も安心・安全なバス会社として評価されるために、たゆまぬ努力をし続けてまいります。

運輸安全マネジメントに基づき情報を公開します

 ダイキカンコーは運輸安全マネジメントを、社長を先頭に社員一丸となって、輸送の安全確保に取り組んでいます。
当社の平成30年度における運輸安全マネジメントの取り組みは下記の通りです。

1.輸送の安全に関する基本的な方針

  • 社長は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たします。また、現場における安全に関する声に真摯に耳を傾けるなど現場の状況を十分に踏まえつつ、社員に対し輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させます。
  • 輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善を確実に実施し、全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努めます。
  • 輸送の安全に関する情報については、積極的に公表します。
 

2.社内への周知方法

  • 基本的な方針、目標を全従業員に対して周知徹底させるため、社内に見えやすく掲示します。
 

3.安全方針に基づく目標

 平成30年度の目標を下記の通り設定します。

  • 人身事故件数をゼロにする
  • 物損事故件数をゼロにする
  • 飲酒運転をゼロにする
  • 急ブレーキ、急発進による車内事故をゼロにする
  • 速度超過などの法令違反を撲滅する
 

4.目標達成のための具体的計画

  • 関係法令及び安全管理規程に定められた事項を遵守するとともに、輸送の安全に関する教育及び研修に関する具体的な計画を策定し、これを適確に実施します。
  • 輸送の安全に関する費用や防止のための投資を積極的かつ効率的に行うよう努めます。
  • 輸送の安全に関するチェックを行い、必要な是正措置又は予防措置を講じます。
  • 輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立し、社内において必要な情報を伝達、共有します。
 

5.安全に関する情報交換

 社長は年間教育計画に基づき、全従業員と安全に関する意見交換会を定期的に開催し、安全意識の向上に努めます。
 

2018年11月の乗務員研修(詳細はこちら

 

6.安全に関する反省と改善方法(マネジメントレビュー)

 社長は「安全方針・安全目標・計画」の取り組み状況を毎年3月にチェックし、安全対策上の問題点を把握するとともに、改善方法を明らかにし次年度に反映します。
 

7.平成29年度の目標達成状況

目標達成状況
人身事故件数をゼロにする人身事故ゼロを達成しました
物損事故件数をゼロにする物損事故ゼロを達成しました
飲酒運転をゼロにする飲酒運転ゼロを達成しました
急ブレーキ、急発進による社内事故をゼロにする車内事故ゼロを達成しました
速度超過などの法令違反を撲滅する法令違反撲滅を達成しました

健康への取組み

ドライバーの健康管理対策に取り組んでいます

 近年、健康起因事故が増加しており、対策を行うことが急務となっております。会社がドライバーの健康状態を把握し、健康管理をしていくことは、お客様の安心・安全を守るための義務でもあります。

 当社では、お客様の安全を確保するため、そして、社員が元気よく生き生きと働ける環境を作るために、社員の健康管理・維持に力を入れています。

 定期的にドライバーが管理栄養士と面談を行い、かたよった食生活による生活習慣病にならないため、問題がないかをチェック、アドバイスを受け、社員一丸となって健康維持に取り組んでいます。

 

事業用自動車運転者健康推進マーク(健康推進マーク)

 当社は、一般社団法人健康マネジメント協会に加盟して、国土交通省が示す「事業用自動車の運転者の健康管理マニュアル」の中で推奨する「健康管理ノート」の提供を受けて、ドライバーひとりひとりの健康状態の把握と改善に取組んでいます。このマークは当社が健康改善に積極的に取り組んでいることを示すマークです。

会社案内

ご挨拶

 平素より、株式会社ダイキカンコーをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

 私たち「ダイキカンコー」は安全なくしてバス事業の継続はないと考えております。ご乗車していただくお客様が、安心してご利用いただけるバス会社を目指すことが、バス業界全体の使命と考えております。

 すべては安全・無事故を最優先し、お客様ひとりひとりの多様なご要望にお応えして、これからもお客さまに信頼される会社を維持・発展させていくため、たゆまぬ努力を続けてまいります。

 今後とも、皆さまのご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

会社概要

社   名株式会社ダイキカンコー
所 在 地東京営業所
 〒121-0061 東京都足立区花畑7-16-12
 Tel : 03-5686-1371 Fax : 03-5686-1370
千葉営業所
 〒275-0021 千葉県習志野市袖ヶ浦1-18-1
 リアルジョイ袖ヶ浦壱番館103号
 Tel : 047-407-3927 Fax : 047-407-3937
代 表 者代表取締役 荒木 孝明
設   立昭和61年8月
資 本 金1,700万円
登録・許可番号一般貸切旅客自動車運送事業・関自旅1第921号

沿革

昭和61年8月有限会社ダイキカンコーを設立
平成13年4月一般貸切旅客自動車運送事業許可を取得
平成21年4月株式会社ダイキカンコーに商号変更
平成25年5月旅行部を独立(連絡先:03-5851-2102)
令和元年9月貸切バス事業者安全性評価認定制度で一つ星を取得

加盟団体

アクセス

お問合せ

 

 

従業員募集

現在、貸切バスドライバーを募集しております。

一緒に貸切バスドライバーとして働きませんか。
当社はドライバーが長く健康で働ける環境づくりにも取組んでいます。

ご興味をもたれた方は、履歴書を下記あてにご送付ください。
書類選考のうえ、面接日をご連絡いたします。

〒121-0061 東京都足立区花畑7-16-12
株式会社ダイキカンコー 採用担当者宛

お問合せは こちらからメールで もしくは 03-5686-1371 までお電話ください。

 

フォトギャラリー

乗務員研修の様子

2018年11月26日実施 乗務員研修

健康起因事故と健康管理の重要性について、スライドを視聴しながら説明を受けました。
 
ドライブレコーダーの映像からヒヤリハットの事例などを視聴し、どのような危険があるか、どこで注意すべきかなどの説明を受けました。
 
事故を想定した、緊急時の非常口脱出訓練を行いました。
 

2018年9月26日実施 健康セミナー 

健康起因事故を引き起こす高血圧の恐ろしさや、生活習慣を改善する重要性について説明を受けました。
 

バスの写真

大型バス

中型バス

社員旅行の様子

2018年8月

2017年12月

2017年9月

2017年1月 成田祈願

2016年12月 湯本温泉

2016年9月 赤見温泉